僕らのモバイル音楽大賞

第8回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔ヽ(´▽`)/

年末に受賞曲を発表しました、第8回僕らのモバイル音楽大賞。
今回も記念の盾と賞状を関係者の皆さんに渡してきました。

大賞shineキッスは目にして!(ぽぉ)/ザ・ヴィーナス」の徳間ジャパンコミュニケーションズさんと、特別賞 shine亜麻色の髪の乙女/ヴィレッジ・シンガーズ」のホリプロさんの喜びの顔です。

関係者の皆様、お忙しいところお時間をとっていただきありがとうございました!

T_mobtai
徳間ジャパンコミュニケーションズ 新井さん

H_mobtai
ホリプロ 佐藤さん

お忙しいところありがとうございました。


さて、2月13日に徳間ジャパンコミュニケーションズさん発行のフリーマガジン「微風」掲載の記事から厳選、再編集された「歌えば何かが変わる 歌謡の昭和史」(著・篠木雅博、佐藤剛 編・徳間ジャパンコミュニケーションズ「微風」編集部)が発売されます。
「大ヒットを飛ばしたレコードのB面曲や企画もの」「昭和を席巻した箇所と流行歌の系譜」などなど昭和の歌謡曲好きにたまらない一冊となっています。要チェックですsign01

Uta_flyer

note昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕らのモバイル音楽大賞」は7回目を迎えた

今年(2013年)も、昭和の青春ポップスが主催する「僕らのモバイル音楽大賞」を12月4日に発表した。
大賞には、千賀かほる「真夜中のギター」(作詞・吉岡治、作曲・河村利夫)、特別賞には、高田みづえ「硝子坂」(作詞・島武実、作曲・宇崎竜童)と、堀ちえみ「リ・ボ・ン」(作詞・三浦徳子、作曲・松田良)の2曲を選んだ。
いずれも、当サイトではユーザーから根強い支持を得ての受賞だ。
とくに大賞曲「真夜中のギター」は、1969年の発売から40年以上が経つが、これまで実に多くの歌手にカバーされてきた。そして、音楽配信は今年が解禁年だった。
さて、この賞は「ケータイやモバイルから往年のアーティストや名曲を再発掘し、また、リバイバル曲や埋もれた曲を再び世に送り出し、世代を超えて愛され親しまれる楽曲を称えること」を目的に設立。
〜過去の名曲、リバイバル曲に賞があってもいいじゃないか〜そんな思いから作ったのですが、早いもので7回目を迎えました。
今回もまた、原盤をお持ちのレコード会社、プロダクションに、ささやかながら賞状と盾をお渡しに伺いました。
賞の意図をご理解くださってのことか、ご担当の皆様には大変喜んでいただき光栄です。
継続はチカラなりと云います。これからも出来る限り続けて、過去にあった素晴らしい歌に、楽曲に、賞を贈っていきたいと願っています。
最後に、関係各位の皆様、ユーザーの皆様、今年も大変お世話になり有難うございました。
少し早いですが、良いお年をお迎えください。また来年もよろしくお願い致します。

昭和の青春ポップス編集部 川原和博

note昭和の青春ポップスはこちら

ポチッをよろしくネ!

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔ヽ(´▽`)/

年末に受賞曲を発表しました、第6回僕らのモバイル音楽大賞
今回も記念の盾と賞状を関係者の皆さんに渡してきました。

大賞shine夜明けのスキャット/由紀さおり」と特別賞shineバラの恋人/ザ・ワイルドワンズ」のEMI ミュージック・ジャパンさん、特別賞shine恋のバカンス/ザ・ピーナッツ」のキングレコードさん、特別賞shine夢・恋・人。/藤村美樹」の徳間ジャパンコミュニケーションズさんの喜びの顔happy02です。

関係者の皆様、お忙しいところお時間をとっていただきありがとうございましたsign01

Emi_2012award

EMI ミュージック・ジャパン左から水島さん、近藤さん、木内さん、沖さん。

King_2012award

キングレコード左から渡邊さん、佐藤さん。

Tokuma_2012award

徳間ジャパンコミュニケーションズ 二宮さん

お忙しいところありがとうございましたsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔(^^♪パート2

年末に受賞曲を発表しました、第5回僕らのモバイル音楽大賞
今年も記念の盾と賞状を関係者の皆さんに渡しました。

今回は、大賞shine真夏の出来事/平山三紀」の日本コロムビアさん、特別賞shine池上線/西島三重子」のアオイスタジオさん、特別賞shineさよならの夏/森山良子」のシンコーミュージックエンタテインメントさんの喜びの顔happy02です。

関係者の皆様、お忙しいところお時間をとっていただきありがとうございましたsign01

Clombia_award2011
日本コロムビア 内田さん

Aoi_award2011_2
アオイスタジオ 左から 飯塚さん 澤田さん

Sinko_award2011
シンコーミュージックエンタテインメント 吉田さん

note 昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔(^^♪パート1

年末に受賞曲を発表しました、第5回僕らのモバイル音楽大賞
今年も記念の盾と賞状を関係者の皆さんに渡しています。

今日は特別賞shine上を向いて歩こう/坂本」のEMIミュージック・ジャパンさんに行ってきました!

Dsc_0049_300_2
左からスタッフの水島さん、沖さん、木内さん。

お忙しいところありがとうございましたsign01

note 昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第5回僕らのモバイル音楽大賞」受賞曲決定!!

過去の名曲、リバイバル曲に賞があってもいい!そんな思いから設立して5回目。
今年の「僕らのモバイル音楽大賞」受賞曲が決定しましたsign03

大賞crown 「真夏の出来事」

   歌 平山三紀 
 
作詞 橋本淳 作曲 筒美京平

特別賞shine 「さよならの夏」

    歌 森山良子
 作詞 万里村ゆき子 作曲 坂田晃一

特別賞shine 「池上線」

    歌 西島三重子

作詞 佐藤順英 作曲 西島三重子

特別賞shine 「上を向いて歩こう」

    歌 坂本九
 作詞 永六輔 作曲 中村八大

 

昨年の12月に待望の配信がスタートして以来、当サイトで常に高い人気を得てきた平山三紀真夏の出来事」が大賞を獲得sign01

特別賞には、今夏に公開された大ヒットジブリ映画「さよならの夏」の主題歌「さよならの夏」のオリジナル、森山良子さよならの夏」、音楽活動の他にも創作童話、エッセイ、イラストなど、マルチな活躍をされている西島三重子さんの「池上線」、そして今年、様々な場所でたくさんの人々に歌われた坂本九上を向いて歩こう」の3曲が選ばれました。
おめでとうございますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回 僕たちのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔(^^♪

2010年、当サイト「昭和の青春ポップス」で大活躍した楽曲たちnotesへの
感謝をこめて、記念の盾と賞状を関係者の方々に渡してまいりましたsign01

まずは大賞crownの「東京/マイ・ペース」。

Victor_20101222_2 
左から高橋さん、塩田さん

ビクターエンタテインメントさんのお2人には、初の大賞受賞ということで見事なガッツポーズを披露していただきました。
塩田さん、ちょっと盾が重そうですね・・・・

続いて特別賞shineの「たどりついたらいつも雨ふり/モップス」。

Horipuro_20101222_2
左から本田さん、岡部さん

今年50周年shineを迎えたホリプロさんのお2人からは「来年こそ大賞を狙う!」と力強いお言葉をいただきました。

更にもう一つの特別賞shineまた君に恋してる/坂本冬美」。

Emi_20101222_3   
左から沖さん、水島さん、佐藤さん、藤井さん

こちらも偶然ですが、今年で50周年shineEMIミュージック・ジャパンさん。
4名それぞれの喜びのポーズがいかしていますsign01
この翌日に坂本冬美さん、ご本人に渡していただけるとのことでした。

ほんと関係者の皆様、お忙しい中お時間をとっていただきありがとうございましたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回 僕らのモバイル音楽大賞!

shineshine 第4回 僕らのモバイルmobilephone音楽大賞 受賞作品 shineshine

今年のモバイル大賞 発表です
受賞作品は、こちらgood

crown大賞 「東京」
 karaoke歌 マイ・ペ-ス
 pen作詞 森田貢 作曲 森田貢

bell特別賞 「たどりついたらいつも雨ふり」
 karaoke歌 モップス 
 pen作詞 吉田拓郎  作曲 吉田拓郎

bell特別賞 「また君に恋してる」
 karaoke歌 坂本冬美   
 pen作詞 松井五郎 作曲 森正明

「僕らのモバイル音楽大賞」とは

いつでもどこでも手軽にダウンロードして楽しめるケータイ音楽は、新しい音楽媒体としてすっかり定着して まいりました。

おそらくは、これからもユーザーのニーズをつかみ、さまざまな形で進化、発展していくことでしょう。

そこで、「昭和の青春ポップス」では、ケータイやモバイルから往年のアーティストや名曲を再発掘し、またリバイバル曲や埋もれた曲を再び世に送り出し、世代を超えて愛され親しまれる楽曲を讃えることを目的に、“僕らのモバイル音楽大賞”を設立いたしました。

note 昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!第3回 僕らのモバイル音楽大賞 特別賞 「太陽がくれた季節/青い三角定規」!

 
先日12/22
3回 僕らのモバイル音楽大賞 特別賞
「太陽がくれた季節/青い三角定規」
の表彰と楯&賞状の授与に
コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社

お邪魔してまいりましたconfident

今回はセールスマーケティング本部の
山邉さん、内田さん、八田さんの3名が列席さ
れました。
厳かに、そして和気あいあいと授賞式は無事終了happy01
スナップにおさまっている皆さん
の表情もいいかんじですwink
Img_00020900810
(左から八田さん、山邉さん、内田さん)
コロムビアといえば来年創業100周年を
迎えるという老舗レコード会社building
まだまだ眠っている貴重音源は山ほどbearing
来年はそうした過去の音源の掘り起こしなんかも
積極
的に取り組んでいかれるそうですgood
皆さんにも「えー!coldsweats02」とか「オー!happy02」といってもらえる
音源や、
今まで配信されていなかった貴重な音源なんかも
随時お届けできると思いますのでpresent

来年もお楽しみにpaper

note 昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回「僕らのモバイル音楽大賞」  受賞式!

先日、このブログで発表いたしました、shine第3回「僕らのモバイル音楽大賞」shine

crown大賞の「あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修」に関しては「昭和の青春ポップス」スタッフから、
12/7にレコード会社buildingEMIミュージック・ジャパン」のミュージックサービス本部デジタル営業所所長「水島基博さん」に楯と賞状をお渡ししましたconfident

ところが驚くことにその後12/10に行われた、加藤和彦さんのお別れ会「KKミーティング」でのお話。

会もいよいよたけなわ終了直前、司会進行のオールナイトニッポンのDJとしても有名な「くり万太郎」の口から、「あの素晴しい愛をもう一度/加藤和彦と北山修」が
第3回「僕らのモバイル音楽大賞」を受賞した旨の発表があり、
その瞬間会場で大きな拍手が起こったrockというお話をEMIミュージック・ジャパンスタッフから伺いましたhappy02

500人を越す著名人の方々の前で、この賞の名前を言っていただいた上に、
参列者の皆様から大きな拍手をいただくとはsign01

EMIミュージック・ジャパン」スタッフの皆さん、そしてイベント関係者の皆さん、
誠に、誠にありがとうございます!
まさに感無量でございますcrying!!(嗚呼現場に立ち会いたかった・・・・(^_^;))

bell特別賞の「シルエットロマンス/大橋純子」は、12/11レコード会社buildingVAP」に楯と賞状をお持ちしましたconfident

そうしたら、なんと法務部「高橋二郎さん」をはじめ、
Webビジネス推進部 Web配信グループ長「和田浩之さん」
執行役員コンテンツ事業センター長 兼 総合計画室次長 兼 日テレ室長の「森本則夫さん」
オーディオ制作センター次長 兼 制作グループ長 兼 日テレ室の「植木裕司さん」
コンテンツ事業センターWeb配信グループの「片桐万祐子さん」
コンテンツ事業センターWebビジネスグループの「福士舞葉さん」
と総勢6名ものスタッフの皆さんに集まっていただき、つつがなく華やかな授賞式を執り行なう事ができました。その模様はコチラ!(写真参照)

Vap01_091211_2 (左から片桐さん、和田さん、福士さん、森本さん、植木さん、高橋さん)

Vap02_091211

Vap03_091211

皆さんとってもいい笑顔ですcatface
おって「大橋純子さん」のスタッフにもお伝えしていただけるとのことです。
「来年も是非受賞したい!!」とまでおっしゃっていただきましたcrying
こちらも嬉しいかぎりですheart04

受賞の作品の詳細はこちら→http://iuta.jp/contents/syowa_pops/pops_top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧