ニュース

ピアノ悠々CONCERT~音楽界を代表する作編曲家たちがお贈りする特別な夜

服部克久小六禮次郎三枝成彰萩田光雄など日本の音楽界を代表する作編曲家たちが、それぞれ思いを寄せる映画音楽をアレンジし自ら演奏するコンサート、「ピアノ悠々」が2月5日(火)にSTB139(東京都港区六本木)にて開催されます。

演奏される曲は「太陽がいっぱい」、「ひまわり」など当サイトでも人気の曲がたくさん。
さらに当日ご来場いただいた方の中から抽選で20名様に、出演者のサイン入りピアノ曲集をプレゼントとのことです。
編曲者自ら曲への思いを紹介し演奏する特別な夜をお見逃しなく!

「ピアノ悠々CONCERT」

日時:2013年2月5日(火)開場17:30 開演19:00
場所:STB139スイートベイジル 東京都港区六本木6-7-11 http://stb139.co.jp/
料金:5,000円
(当日ご来場いただいた方の中から20名様に当日演奏される曲をおさめたピアノ譜集「シルバーエイジのための”カンタン”映画音楽vol.2」をプレゼントいたします。)

主 催:一般社団法人 日本作編曲家協会
協 力:NPU (株)、(株) 学研パブリッシング、 (株) トーオン、(株) プロダクション NOVA

【プログラム】

枯葉『夜の門』
イル・ポスティーノ『IL POSTINO』
美女と野獣『美女と野獣』
すべての山に登れ『サウンド オブ ミュージック』
埴生の宿『ビルマの竪琴』
ひまわり『ひまわり』
踊りあかそう『マイ フェア レディー』
ディア・ハンターのテーマ『ディア・ハンター』
ガブリエルのオーボエ『ミッション』
Calling You『Bagdad Cafe』
The Power of Love 『Back to the future』
愛を奏でて『海の上のピアニスト』
太陽がいっぱい『太陽がいっぱい』
青い鬼火の淵『八つ墓村』
St.Louis Blues 『St.Louis Blues』
みじかくも美しく燃え『みじかくも美しく燃え』
ドラえもんのうた『ドラえもん』
Cockey's Song 『Once upon a time in America』

※プログラムは変更になる場合があります。

【出演者】

芥川マスミ / 石橋和巳 / 岩崎文紀 / 上柴はじめ / 北爪道夫 / 倉上大 / 糀場富美子 / 小六禮次郎 / 三枝成彰 / 猿谷紀郎 / 周防泰臣 / 武永京子 / 塚本一実(演奏 樗木太一) / 徳永洋明 / 戸塚修 / 萩田光雄 / 堀井勝美 / 山下康介

※コンサートのお問合せご予約は一般社団法人日本作編曲家協会(JCAA)へ

一般社団法人日本作編曲家協会(JCAA)
HP:http://www.jcaa1970.com/
TEL:03-6666-6266
FAX:03-6666-6267
Email:info@jcaa1970.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和の青春ポップスの新ロゴ完成!!

Pops_logo_2012

昭和の青春ポップス新ロゴ募集にたくさんのご応募ありがとうございました。
厳正なる審査の結果、三浦康敬さん作成のものに決定しました。
レトロな色あいと懐かしさを感じさせるイラストが当サイトの雰囲気にピッタリでした。

新しいロゴと共に、これからもみなさんに喜ばれる曲をどんどん配信していきますので、今後とも昭和の青春ポップスをよろしくお願いいたします!

Logo_person_2
ロゴを作成した三浦さん

note昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…?

ケータイ着うたフルサイト「昭和の青春ポップス」の人気コーナー「作詞家・作曲家列伝」。
今回は、詩人であり、童謡作家であり、小説家であるサトウハチローを取りあげた。
実は、終戦直後、荒んだ日本を明るくした歌「リンゴの唄」をはじめ、多くの歌謡曲も作詞している。
また、意外にも、あのフォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」の作詞も手掛けている。
この歌は、「帰ってきたヨッパライ」が大ヒットしたフォークル2作目の「イムジン河」が、諸事情で発売中止となり、急遽、差し替えで発売されたもの。不良少年が更正して作家となり、「ちいさい秋」をはじめとした童謡や、母をテーマにした詩を数多く作ったサトウハチロー。
著者の音楽プロデューサー・野口義修は、その生きざまが、ジョン・レノンに似ていると。いや、ジョンがハチローに似ていると解説。
ぜひ、一読を。

ちなみに、ケータイであれば、誰でも無料で読めま〜す(^O^)

note昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤JOE ファーストアルバム 公開レコーディング in けやきホール参加者募集!

当サイトでも人気のパーシーフェイス・オーケストラに1972年から6年間にわたり在籍、ヘンリー・マンシーニ、ミッシェル・ルグラン、フランシス・レイ、バート・バカラック等のアーティストとも多数共演など、世界的な活躍をしているヴァイオリニスト加藤Joeさんのアルバムの公開レコーディングが6月9日に渋谷けやきホールにて行われます。
現在この公開レコーディング参加者を募集中です。入場は無料。
是非この機会に世界の音に触れてください。

加藤JOE  公開レコーディング in けやきホール

日時:2012年6月8日(金)
   受付開始 17:30 / 開場 18:00 / 開演 18:20

価格:無料

会場:古賀政男音楽博物館内 けやきホール (東京都渋谷区上原三丁目6-12)

出演:加藤JOE & GOLD RUSH

※お申し込み・お問い合わせはこちら。 

ベガ・ミュージックエンタテインメント株式会社
URL:http://www.vme.co.jp/vmenew/joe.html
TEL:042-788-4407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャズやブルースなどの洋楽を日本の音楽に取り入れた、歌謡曲の父・服部良一

昭和10年代、ジャズやタンゴ、ブルースなどの洋楽を日本の音楽に取りいれ「別れのブルース」、「蘇州夜曲」、「湖畔の宿」など数多くのヒット曲を作り、また、戦後の荒廃した時代に「東京ブギウギ」や映画の主題歌「青い山脈」など明るい歌で、庶民を勇気づけた作曲家、服部良一。
ケータイ公式サイト『昭和の青春ポップス』の『昭和の作曲家列伝』コーナーでは、歌謡曲の父と云われ、国民栄誉賞に輝いた服部良一にスポットをあてた。
著者は、音楽プロデューサーの野口義修。
歌謡曲の歴史を知る上でも、ぜひ一読を。

note昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉置宏さん司会「ロッテ歌のアルバム」のエピソードを…

ケータイ着うたフル「昭和の青春ポップス」と姉妹サイト「昭和の演歌・歌謡曲(こちらはauのみ)」からの新着ニュース。
当サイトの連載コーナー「昭和のテレビと流行り歌」では、「60年代通信」サイト主宰の鈴木清美氏が毎月執筆。
今月と来月は、玉置宏さん司会の歌番組「ロッテ歌のアルバム」と青春歌謡をテーマにしたもの。
まず今月は、玉置さんの当時のエピソードや、第一回の出演者などを振り返ります。
興味深いお話は…当サイトで是非。
公式サイトなので、ケータイなら、誰でも見られます!
読む、見るのは無料です(^O^)

note昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「昭和の青春ポップス」新ロゴマーク募集!!

昭和のポップスでは新ロゴマークを募集します。

採用者には賞金5万円!!

当サイトのコンセプトにふさわしい素敵な作品をお待ちしております。

・募集要項・

「昭和の青春ポップス」新ロゴマーク募集

サイト名をロゴデザイン化したもの」、「サイト名のロゴにイラストをくわえたもの」のいずれも可。採用作品は、当サイトのトップページ、雑誌、ウェブサイトなどの各種媒体等で使用いたします。

・規定・

●手書き、CGソフトによる制作どちらでも構いません。画材、色彩は自由です。
●A4版用紙に描画またはプリントアウトし、作品裏面に氏名(ふりがな)、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、下記の応募先まで郵送してください。
●応募点数の制限はありません。ただし、応募の際は1枚につき、1点の作品としてください。
※自作の未発表作品に限ります

採用された作品には賞金として現金5万円をさしあげます。
※採用作品がない場合には佳作1点を選出し、5千円をさしあげます。

・作品応募先・

〒160-0002
東京都新宿区坂町27-5-7階
公募ガイド社 「昭和の青春ポップス」ロゴ係

・締切り・

2012年5月21日(必着)

・発表・

入賞者のみにご連絡いたします。2012年6月を予定しています。

●採用作品は、原画、CG作成ソフト使用の場合はデータを提出していただきます。また、補作(デザイン、色彩の修正・変更)をする場合があります。

・諸権利について・

採用作品の著作権、商標権、使用権、その他の諸権利は株式会社 公募ガイド社に帰属します。

問合せ
公募ガイド社
TEL:03-5312-1600
TEL:03-5312-1601

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特集・元気になれる曲~昭和の名曲たち~

現在、昭和の青春ポップスdocomoiMenuミュージックサイト注目eyesign03コーナーにて「元気になれる曲~昭和の名曲たち~」という特集をしています。
docomoをお持ちの方は是非チェックしてみてくださいsign03

アクセス方法:
iMenu > 音楽 > 注目eyesign03コーナー > 応援歌・チャリティソング特集 > 「元気になれる曲~昭和の名曲たち~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美空ひばりさん「川の流れのように」の創作秘話〜秋元康

美空ひばりさんの生前最後の作品「川の流れのように」は1989年1月にリリースされ大ヒット。
今でも、カラオケなどで歌い継がれる名曲だ。
作詞したのは秋元康さん。作曲者、見岳章さんが先に曲を作り、メロディに詞をはめ込む、いわゆるメロ先で創作した。
創作した場所は、イーストリバーが流れるニューヨークで。
この歌に魂が吹きこまれたのは、ひばりさんのあのひとこと…と秋元さん。
詳しくは、当サイトの秋元康さんのコラムで。

note 昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作曲家:服部克久トーク&ライブチケットプレゼント!

3月1日に渋谷区大和田文化センター 伝承ホールで行われる「トークぷらすライヴ ~音楽への思い~Vol.6 」のペアチケットを10組(20名)様にプレゼント

Tolk_live_6_2

作曲家 服部克久さんのトークとレコーディングミュージシャンとの素敵なLive Night
オリジナルをはじめ、TVドラマや映画音楽など、様々な創作活動にまつわるとっておきのトークとともにお贈りするライヴ。
最高の演奏と、楽しいトークをお楽しみ下さい!

どなた様もご応募できます!
お申し込みは昭和の青春ポップスサイト内にある特設ページから!

note昭和の青春ポップスはこちらから

トークぷらすライヴ ~音楽への思い~Vol.6 作曲家 服部克久さんのトークとレコーディングミュージシャンとの素敵なLive Night

【出演】

2012年3月1日(木) 18:00 open 18:30 start

【場所】

渋谷区大和田文化センター 伝承ホール


【出演】

ピアノ:服部克久
ヴァイオリン:篠崎正嗣
キーボード:松本峰明
ギター:千代正行
ベース:齋藤順
クラリネット・サックス:鈴木直樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧