« 俳優としての舟木一夫。日活青春路線に”歌謡映画”の王道確立。著者・鈴木清美 | トップページ | 巨人軍の王貞治選手がホームラン世界記録756号を達成した昭和52年。 »

「もはや戦後ではない」神武景気にわき、三種の神器といわれた冷蔵庫、洗濯機、テレビが量産化された昭和31年は…。

「もはや戦後ではない」。
この年の経済白書ではこのように謳われ戦後の復興に終わりを告げた。

神武景気にわき、三種の神器といわれた冷蔵庫、洗濯機、テレビが量産化されていく。

前年、芥川賞を獲った石原慎太郎の小説「太陽の季節」が映画化され、主人公らをまねた若者たちを太陽族と呼んだ。

同映画で石原裕次郎がデビューし、2作目の「狂った果実」で主演。

石坂洋次郎原作の「乳母車」で芦川いづみと共演し好青年役を演じ、一躍銀幕の大スターに。

洋画では、ジェームズ・ディーンとエリザベス・テイラーが共演した「ジャイアンツ」や「戦争と平和」などが公開された。

テレビ番組では、NHKの人形劇「チロリン村とくるみの木」やアメリカのテレビドラマ「スーパーマン」が放映され人気を博す。

ラジオ番組では「赤銅鈴之助」や「少年探偵団」が子供たちの間で人気ドラマとなる。

音楽界では、ビル・ヘイリー「ロック・アラウンド・ザ・ロック」やエルビス・プレスリー「ハート・ブレイク・ホテル」の大ヒットから日本にもロックン・ロール、ロカビリーの波が押しよせる。

小坂一也が「ハート・ブレイク・ホテル」をカバーし人気歌手に。

この年は、大津美子「ここに幸あり」、鈴木三重子「愛ちゃんはお嫁に」、曽根史郎「若いお巡りさん」、三橋美智也「リンゴ村から」、島倉千代子「東京の人よさようなら」、山田真二「哀愁の街に霧が降る」、洋楽では、ハリー・ベラフォンテ「バナナ・ボード」や映画音楽「エデンの東」などがヒットした。

戦後11年が経ち、日本が国際連合に加盟、日ソ国交回復をはたした年でもある。

一方で、米軍立川基地の拡張計画に反対する運動が前年から噴出し、砂川闘争がぼっ発した。
立川基地は昭和52年に全面返還されその後、昭和記念公園となる。

出版社系では初の週刊誌「週刊新潮」が創刊され、週刊誌の時代を迎えた。

米原~京都間の電化工事完成で東海道本線が全線電化となり、大阪ではミナミのシンボルタワー、2代目通天閣が完成した。

また、大阪市をはじめ名古屋市、横浜市、京都市、神戸市が初の政令指定都市に。

一億総白痴化といわれた時代、日本は近代化へと突き進んでいった。

note 昭和の青春ポップスはこちら

ポチッをよろしくネ!

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へ
にほんブログ村

|

« 俳優としての舟木一夫。日活青春路線に”歌謡映画”の王道確立。著者・鈴木清美 | トップページ | 巨人軍の王貞治選手がホームラン世界記録756号を達成した昭和52年。 »

昭和史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253110/53163868

この記事へのトラックバック一覧です: 「もはや戦後ではない」神武景気にわき、三種の神器といわれた冷蔵庫、洗濯機、テレビが量産化された昭和31年は…。:

« 俳優としての舟木一夫。日活青春路線に”歌謡映画”の王道確立。著者・鈴木清美 | トップページ | 巨人軍の王貞治選手がホームラン世界記録756号を達成した昭和52年。 »