« ピアノ悠々CONCERT~音楽界を代表する作編曲家たちがお贈りする特別な夜 | トップページ | 第6回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔ヽ(´▽`)/ »

ゲイ術的な大ヒット曲! フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド「リラックス」

'80年代を代表するプロデューサー、トレヴァー・ホーンが見出したバンド「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド」。

重くてダイナミックなリズム(実はこのバスドラムの音はレッド・ツェッペリンジョン・ボーナムのサンプリング!)が魅力の「リラックス」は1983年の彼らのデビュー曲。

発売当初から一気に注目を浴びて大ヒットに。

しかし歌詞の内容に問題があるということで、一部マスコミでは放送禁止となる憂き目にも。

当時のディスコでは「リラックス」がかかると、あっという間にホールは人で溢れ大盛り上がりしていたものでした。

歌詞のわからない若者にはサウンドのかっこよさが一番だったんですね。

なんせ外国人によっては恥ずかしくって聞けないという人もいたほどですから…

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

|

« ピアノ悠々CONCERT~音楽界を代表する作編曲家たちがお贈りする特別な夜 | トップページ | 第6回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔ヽ(´▽`)/ »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲイ術的な大ヒット曲! フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド「リラックス」:

« ピアノ悠々CONCERT~音楽界を代表する作編曲家たちがお贈りする特別な夜 | トップページ | 第6回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔ヽ(´▽`)/ »