« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

鯨海酔候のうた。~柳ジョージ&レイニーウッド「酔って候」~

1978年発売の「TIME IN CHANGE」に収録されていた「酔って候」。

ライブでは手拍子、足拍子で盛り上がる陽気なナンバー。

以前から司馬遼太郎のファンだった柳ジョージが小説をもとに作詞、作曲。

そして発表にあたっては実際に司馬宅まで許諾をとりに行ったとか。

曲の主人公は幕末の賢候、土佐藩主「山内容堂」。
自ら「鯨海酔候」と名乗るほどの酒好きで、積年の飲酒がたたって脳溢血に倒れ、46歳の生涯を閉じました。

同じくお酒がお好きな柳ジョージさんも一昨年63歳で逝去。

お酒好き、若死、歴史に名を残す人物という共通点が、よりせつないですね。

あらためて御冥福をお祈りいたします。

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回 僕らのモバイル音楽大賞受賞~喜びの顔ヽ(´▽`)/

年末に受賞曲を発表しました、第6回僕らのモバイル音楽大賞
今回も記念の盾と賞状を関係者の皆さんに渡してきました。

大賞夜明けのスキャット/由紀さおり」と特別賞バラの恋人/ザ・ワイルドワンズ」のEMI ミュージック・ジャパンさん、特別賞恋のバカンス/ザ・ピーナッツ」のキングレコードさん、特別賞夢・恋・人。/藤村美樹」の徳間ジャパンコミュニケーションズさんの喜びの顔です。

関係者の皆様、お忙しいところお時間をとっていただきありがとうございました

Emi_2012award

EMI ミュージック・ジャパン左から水島さん、近藤さん、木内さん、沖さん。

King_2012award

キングレコード左から渡邊さん、佐藤さん。

Tokuma_2012award

徳間ジャパンコミュニケーションズ 二宮さん

お忙しいところありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲイ術的な大ヒット曲! フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド「リラックス」

'80年代を代表するプロデューサー、トレヴァー・ホーンが見出したバンド「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド」。

重くてダイナミックなリズム(実はこのバスドラムの音はレッド・ツェッペリンジョン・ボーナムのサンプリング!)が魅力の「リラックス」は1983年の彼らのデビュー曲。

発売当初から一気に注目を浴びて大ヒットに。

しかし歌詞の内容に問題があるということで、一部マスコミでは放送禁止となる憂き目にも。

当時のディスコでは「リラックス」がかかると、あっという間にホールは人で溢れ大盛り上がりしていたものでした。

歌詞のわからない若者にはサウンドのかっこよさが一番だったんですね。

なんせ外国人によっては恥ずかしくって聞けないという人もいたほどですから…

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノ悠々CONCERT~音楽界を代表する作編曲家たちがお贈りする特別な夜

服部克久小六禮次郎三枝成彰萩田光雄など日本の音楽界を代表する作編曲家たちが、それぞれ思いを寄せる映画音楽をアレンジし自ら演奏するコンサート、「ピアノ悠々」が2月5日(火)にSTB139(東京都港区六本木)にて開催されます。

演奏される曲は「太陽がいっぱい」、「ひまわり」など当サイトでも人気の曲がたくさん。
さらに当日ご来場いただいた方の中から抽選で20名様に、出演者のサイン入りピアノ曲集をプレゼントとのことです。
編曲者自ら曲への思いを紹介し演奏する特別な夜をお見逃しなく!

「ピアノ悠々CONCERT」

日時:2013年2月5日(火)開場17:30 開演19:00
場所:STB139スイートベイジル 東京都港区六本木6-7-11 http://stb139.co.jp/
料金:5,000円
(当日ご来場いただいた方の中から20名様に当日演奏される曲をおさめたピアノ譜集「シルバーエイジのための”カンタン”映画音楽vol.2」をプレゼントいたします。)

主 催:一般社団法人 日本作編曲家協会
協 力:NPU (株)、(株) 学研パブリッシング、 (株) トーオン、(株) プロダクション NOVA

【プログラム】

枯葉『夜の門』
イル・ポスティーノ『IL POSTINO』
美女と野獣『美女と野獣』
すべての山に登れ『サウンド オブ ミュージック』
埴生の宿『ビルマの竪琴』
ひまわり『ひまわり』
踊りあかそう『マイ フェア レディー』
ディア・ハンターのテーマ『ディア・ハンター』
ガブリエルのオーボエ『ミッション』
Calling You『Bagdad Cafe』
The Power of Love 『Back to the future』
愛を奏でて『海の上のピアニスト』
太陽がいっぱい『太陽がいっぱい』
青い鬼火の淵『八つ墓村』
St.Louis Blues 『St.Louis Blues』
みじかくも美しく燃え『みじかくも美しく燃え』
ドラえもんのうた『ドラえもん』
Cockey's Song 『Once upon a time in America』

※プログラムは変更になる場合があります。

【出演者】

芥川マスミ / 石橋和巳 / 岩崎文紀 / 上柴はじめ / 北爪道夫 / 倉上大 / 糀場富美子 / 小六禮次郎 / 三枝成彰 / 猿谷紀郎 / 周防泰臣 / 武永京子 / 塚本一実(演奏 樗木太一) / 徳永洋明 / 戸塚修 / 萩田光雄 / 堀井勝美 / 山下康介

※コンサートのお問合せご予約は一般社団法人日本作編曲家協会(JCAA)へ

一般社団法人日本作編曲家協会(JCAA)
HP:http://www.jcaa1970.com/
TEL:03-6666-6266
FAX:03-6666-6267
Email:info@jcaa1970.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »