« オリジナルはなんと、シュープリームス! | トップページ | 「ウイスキーが、お好きでしょ」~さすがです、石川さゆりの歌唱力。 »

これは実体験の歌なんです!「オー・キャロル」ニール・セダカ

'50年代にアメリカで大活躍したニール・セダカの代表曲「オー・キャロル」。

陽気なポップスで、日本でも大ヒット!

この曲は学生時代、ニールが後輩のキャロル・キングに捧げたもの。
(更に当時キャロル・キングの同級生がポール・サイモン、これまたびっくり)

ベタベタのラブ・ソングで、いかに愛情が募っていたか伝わってきます。

結果として全米9位になる大ヒットに。

そして驚くことにその後、同年の1959年にはキャロルからニールに「オー・ニール」というアンサー・ソングも贈られていたのです。

メロディ、セリフ、アレンジもほぼ同じで歌詞が違うといったもの。

そしてレコーディングにはニール本人も加わっているようです。

歌詞の内容はちょっとわかりませんが、公然と歌で気持ちのやりとりができるあたり、スケールが違いますね、このお二人。

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

|

« オリジナルはなんと、シュープリームス! | トップページ | 「ウイスキーが、お好きでしょ」~さすがです、石川さゆりの歌唱力。 »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは実体験の歌なんです!「オー・キャロル」ニール・セダカ:

« オリジナルはなんと、シュープリームス! | トップページ | 「ウイスキーが、お好きでしょ」~さすがです、石川さゆりの歌唱力。 »