« 牛肉、オレンジ輸入自由化交渉が決着した昭和63年は、バブル時代の真っ只中にいた。 | トップページ | 「想い出迷子」~チョー・ヨンピルの実力がうかがわれる曲! »

せつないシャンソン風歌謡曲です。

敏いとうとハッピー&ブルーのシングル「グッドバイマイラブ」は、かつてよくスナックなんかで御年配の方々が気持ちよさそうに歌っていました。

洋酒が似合う大人の雰囲気プンプンのこの曲は、作詞/しばの未知、作曲/岡崎広志のお二人によるもの。(アン・ルイスの曲とは同名異曲)

やっぱり名曲だけあって、越路吹雪箱崎晋一郎といった大御所もカバーしています。

そしてこの岡崎さん、ご自身も歌手としてこの曲をリリースしていますが、なんと本業はアルトサックスのトップ・プレイヤーなのです。

渡辺貞夫やクインシー・ジョーンズといった一流アーティストとの共演も多く、歌えて吹けるサックス・プレイヤーとしても名を馳せ、CMソングは400曲以上も参加されてるそうです。

その他、あの「11PM」の男性スキャットも岡崎さんが歌っていたのです。

現在は「岡田愛詩」というお名前で活躍されているそうですが、たまにライブなどではこのスキャットも披露してくれるみたいですよ(^・^)。

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

|

« 牛肉、オレンジ輸入自由化交渉が決着した昭和63年は、バブル時代の真っ只中にいた。 | トップページ | 「想い出迷子」~チョー・ヨンピルの実力がうかがわれる曲! »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せつないシャンソン風歌謡曲です。:

« 牛肉、オレンジ輸入自由化交渉が決着した昭和63年は、バブル時代の真っ只中にいた。 | トップページ | 「想い出迷子」~チョー・ヨンピルの実力がうかがわれる曲! »