« NTTが東証1部に上場、1株318万円の高値をつけ、財テクブームのキッカケとなった昭和62年はこんな年…。 | トップページ | 円谷がんばれ! »

~たちまち羊は丸裸!♪

ペギー葉山が歌う「調子をそろえてクリック・クリック・クリック」は1962年、NHK「みんなのうた」で放送されて一躍有名になった曲。

オーストラリア民謡「Click,Go To The Shears!」に音羽たかしが子供向けの歌詞をつけたとされていますが、原曲は「大きな古時計」を作ったヘンリー・クレイ・ワークの作品だとか。

そういえば、3回メロディを繰り返すところとかが、確かに共通点が感じられます。

羊の毛を刈るイベントやショーなんかでは、ピッタリのBGMとして良く使われているようです。

ハサミのクリック音というと、ジョニー・デップ主演の映画「シザー・ハンズ」を彷彿させますよね。

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

|

« NTTが東証1部に上場、1株318万円の高値をつけ、財テクブームのキッカケとなった昭和62年はこんな年…。 | トップページ | 円谷がんばれ! »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ~たちまち羊は丸裸!♪:

« NTTが東証1部に上場、1株318万円の高値をつけ、財テクブームのキッカケとなった昭和62年はこんな年…。 | トップページ | 円谷がんばれ! »