« 大阪万博と「よど号」ハイジャック事件が起きた昭和45年は…。 | トップページ | インベーダー・ゲームが流行り、街中の喫茶店にはゲーム機があった昭和54年は… »

この曲でチェッカーズはブレイクした!

涙のリクエスト」は日本でのタータン・チェック・ブームの立役者チェッカーズの1984年の出世作。

彼らにとっては2枚目のシングルで、この曲のヒットによってデビュー曲の「ギザギザハートの子守唄」もブレイク、更には続くシングル「哀しくてジェラシー」もヒットして一時期は音楽番組「ベストテン」に3曲もランク・インしてしまうほどの人気者に。

フロントの3人が頭の上でクルクル手を回す振り付けは子供たちを中心に大いに受けていました。

ライブになると会場中が同じ振りをするので、まさに圧巻だったそうです。

軽快なメロディとうらはらに歌詞は彼女に振られた男の未練たっぷりの心情を歌ったもの。

また歌詞に出てくる「トランジスタ・ラジオ」「ダイヤル」「コイン」「銀のロケット」などの小道具は当時の時代背景が目に浮かびます。

作詞作曲はチェッカーズのヒット曲コンビ、売野雅勇芹澤廣明

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

|

« 大阪万博と「よど号」ハイジャック事件が起きた昭和45年は…。 | トップページ | インベーダー・ゲームが流行り、街中の喫茶店にはゲーム機があった昭和54年は… »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この曲でチェッカーズはブレイクした!:

« 大阪万博と「よど号」ハイジャック事件が起きた昭和45年は…。 | トップページ | インベーダー・ゲームが流行り、街中の喫茶店にはゲーム機があった昭和54年は… »