« ハワイの青い空と海が浮かびますね。 | トップページ | 大阪万博と「よど号」ハイジャック事件が起きた昭和45年は…。 »

相撲の世界で起こった!?悲惨な戦いとは…

1973年に発売された「悲惨な戦い/なぎら健壱」。

ギター1本での弾き語りで非常にシンプルな曲ですが、歌詞はそれまでなかったショッキングな内容であっという間に評判に。

タイトルから想像するに反戦フォークか!というイメージを与えかねないのですが、実は相撲の取り組み中に起きてしまった珍事件(!?)を歌っているのです。

なんせ生放送中ということで、連鎖的に事件が事件を呼ぶというオチは実にお見事。

それゆえ放送禁止歌という憂き目にもあってしまいますが・・・。

ちなみになぎらさんといえば、日本を代表するカーター・ファミリー・ピッキング(ギター奏法)の名手。

その正確なギターの伴奏に加え、淡々としたヴォーカルがよりおかしさを倍増しているんでしょうね。

もちろん歌詞の内容はフィクションですのでお間違えのないように。

敬称略
鈴木正彦

昭和の青春ポップスはこちら

|

« ハワイの青い空と海が浮かびますね。 | トップページ | 大阪万博と「よど号」ハイジャック事件が起きた昭和45年は…。 »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相撲の世界で起こった!?悲惨な戦いとは…:

« ハワイの青い空と海が浮かびますね。 | トップページ | 大阪万博と「よど号」ハイジャック事件が起きた昭和45年は…。 »