« ケータイユーザーの選択を無視してはいけない! | トップページ | ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…? »

人と人の絆を歌った曲。

池上線」でお馴染みの西島三重子が2002年に発表した「おひさまのたね」。

作詞は弥勒、作曲は西島三重子

この曲は子供の健やかな成長を祈る親の気持ちを歌ったもので、「親と子」「先生とこどもたち」の架け橋となる曲として、現在も全国の幼稚園、学校、コーラスグループなどで歌い継がれています。

またライブでは手話も交えて演奏され、会場が一体となる感動の一曲でもあります。

心にぬくもりが欲しいとき、この曲はオススメです。

昭和の青春ポップスはこちら

|

« ケータイユーザーの選択を無視してはいけない! | トップページ | ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…? »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人の絆を歌った曲。:

« ケータイユーザーの選択を無視してはいけない! | トップページ | ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…? »