« ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…? | トップページ | 実はこの曲には驚愕の事実が潜んでいた!…トム・ジョーンズ「思い出のグリーングラス」 »

吉田拓郎やかぐや姫が出演し、5万人が熱狂したオールナイトコンサート「つま恋ライヴ」。そんな昭和50年の出来事は…

昭和30年代から続いた日本の高度経済成長から一転、戦後最大の不況といわれた年で、有名企業の倒産が相次いだ。

そんな中、沖縄では国際海洋博が開かれ、岡山~博多間の山陽新幹線が開通した。

海外では、アメリカ軍撤退後、南ベトナム政府が北ベトナム解放軍に無条件降伏し、長期にわたったベトナム戦争に終止符をうった。

話題としては、ソニーがベータマックス方式のビデオデッキを発売、翌年ビクターがVHS方式を出し、ビデオ規格の競争が始まる。

また、ビル・ゲイツがマイクロソフトを設立、一方で100円ライターが普及したのもこの年であった。

映画では、「タワーリング・インフェルノ」や「ジョーズ」が公開。

テレビ番組では、刑事ドラマ「Gメン75」(TBS系)、青春ドラマ「俺たちの旅」(日本テレビ系)が人気を博し、バラエティでは「欽ちゃんのドンとやってみよう」(フジテレビ系)、「カックラキン大放送!!」(日本テレビ系)などが始まった。

変わったところでは新聞社会面の事件をレポート、追跡する番組「テレビ三面記事・ウィークエンダー」(日本テレビ系)が話題となる。

アニメでは「世界名作劇場・フランダースの犬」(フジテレビ系)や「まんが日本昔ばなし」(TBS系)、SFアニメ「タイムボカン」(フジテレビ系)などが高視聴率を獲る。

音楽業界では、フォークシンガーの小室等、吉田拓郎、井上陽水、泉谷しげるの4人が中心となり、フォーライフ・レコードを設立。

そして、拓郎やかぐや姫たちが出演したオールナイトコンサート「つま恋ライヴ」が8月に静岡県掛川市で行なわれ、5万人のファンが夜通し熱狂した。
2006年にも同じ場所で拓郎らが再演し話題を集めたのは記憶に新しい。

年末には、子供番組から火がつき子門真人が歌った「およげ!たいやきくん」がリリースされシングル史上最高の450万枚(オリコン調べ)を売上げた。
この大記録は現在も破られていない。

また、ロックバンド、キャロルが解散、ザ・ピーナッツが引退。

この年の日本レコード大賞は、小椋桂が作詞・作曲し、布施明が歌った「シクラメンのかほり」である。

昭和の青春ポップスはこちら

|

« ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…? | トップページ | 実はこの曲には驚愕の事実が潜んでいた!…トム・ジョーンズ「思い出のグリーングラス」 »

昭和史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田拓郎やかぐや姫が出演し、5万人が熱狂したオールナイトコンサート「つま恋ライヴ」。そんな昭和50年の出来事は…:

« ジョン・レノンは、イギリスで生まれたサトウハチローだった…? | トップページ | 実はこの曲には驚愕の事実が潜んでいた!…トム・ジョーンズ「思い出のグリーングラス」 »