« 今週のイチオシ!~雨の物語 イルカ~ | トップページ | 今週のイチオシ!~アゲイン~黄金色の嵐 Gメン'75~ »

映画「エデンの東」主演のジェームス・ディーンが事故死した昭和30年は、こんな年だった…。

この年の大きな事故は、瀬戸内海の宇高連絡船「紫雲丸」が貨物船と衝突。

修学旅行中の児童など168人が死亡した。

また、森永粉ミルクのヒ素混入中毒事件が発覚。

1万人以上の乳幼児が中毒症状を起こし、130人が死亡。20年に渡る裁判となった。

ほかにも、佐世保炭鉱のボタ山崩落事故で70人以上が死亡、新潟市では1000戸近くが全・半焼する大火が起きた。

明るいニュースでは、東京・羽田空港にターミナルビルが完成し、後楽園遊園地や、千葉・船橋ヘルスセンターなどの娯楽施設がオープンした。

のちにヘルスセンターと併設してサーキット場も開設されたが、現在ではショッピングセンターに変わっている。

ちなみに、アメリカではカリフォルニアにディズニーランドが開園。

政治では、日本民主党と自由党が合併し、自由民主党(自民党)が結成された。

映画では、「エデンの東」が大ヒット。

主演のジェームス・ディーンはこの年9月、事故死により24歳の若さで逝去した。

日本での映画公開は、彼の死後で、反響もことのほか大きかった。

邦画では、美空ひばり、江利チエミ、雪村いづみの三人娘共演による映画「ジャンケン娘」も話題に。

またゴジラシリーズ第2弾「ゴジラの逆襲」が上映されヒットした。

テレビでは、高橋圭三司会の「私の秘密」(NHK)やミステリードラマ「日真名氏飛び出す」(現・TBS)、年末恒例の「ゆく年くる年」(NHK)が放映開始。

後年人気番組となる「お笑い三人組」(NHK)がラジオで放送開始され、翌1956年にテレビ化された。

ヒット曲では、島倉千代子「この世の花」、「りんどう峠」、菅原都々子「月がとっても青いから」、宮城まり子「ガード下の靴みがき」、美空ひばり「娘船頭さん」、コロムビア・ローズ「渡り鳥いつ帰る」、エト邦枝「カスバの女」、大津美子「東京アンナ」、春日八郎「別れの一本杉」、三橋美智也「おんな船頭唄」、林伊佐緒「高原の宿」、鶴田浩二「赤と黒のブルース」、中村メイコ「田舎のバスで」などが挙げられる。

また、アメリカの映画「暴力教室」の主題歌「ロック・アラウンド・ザ・クロック」をビル・ヘイリーが歌い世界中で大ヒット。

ロックン・ロール時代到来を象徴した曲だった。

日本では、ハナ肇がクレージーキャッツの前身「キューバンキャッツ」を結成。

音楽と笑いで人気バンドとなり、のちに植木等らが加入する。

この年は、朝鮮特需の影響で好景気に湧き神武景気と呼ばれた。

国産高級車「クラウン」が登場し、国産初のトランジスタラジオ(ソニー)やコピー機(リコー)、電気自動炊飯器(東芝)などが発売された。

住宅需要に応えるために日本住宅公団が設立され、巷ではマンボダンスがブームに。

そして、サントリーのトリスウイスキーが人気を得た。

文学では、石原慎太郎が「太陽の季節」、遠藤周作が「白い人」で芥川賞を受賞。

国家公務員の初任給が9000円弱の時代であった。

昭和の青春ポップスはこちら

|

« 今週のイチオシ!~雨の物語 イルカ~ | トップページ | 今週のイチオシ!~アゲイン~黄金色の嵐 Gメン'75~ »

昭和史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「エデンの東」主演のジェームス・ディーンが事故死した昭和30年は、こんな年だった…。:

« 今週のイチオシ!~雨の物語 イルカ~ | トップページ | 今週のイチオシ!~アゲイン~黄金色の嵐 Gメン'75~ »