« 愛のメモリー・創作秘話 | トップページ | 「プレイバック」…昭和35年のヒット曲と出来事 »

舟木一夫ファンの人たちとロケ地めぐりの旅に…

1月15日から16日、女優の西尾三枝子さんや、舟木一夫ファンの人たちと一緒に、新幹線で愛知県へ向かいました。
主な目的は、名古屋・中日劇場で、新年を迎えた舟木一夫シアターコンサートを観ること、映画「高校三年生」、「花咲く乙女たち」のロケ地めぐりをすること、そして、ファンが中心となり開催している舟木一夫展示会(一宮・木曽川資料館)を観ることでした。
資料館では、若い頃の舟木さんの写真や、デビュー時からの懐かしいレコードジャケットをはじめ、実に多くの関連資料・グッズなどが展示されていました。
50年近く前の映画ロケ地は、地元ファンの人たちが数年前に、熱心に探し回って見つけたものです。
このことは、YouTubeなどで以前から知ってはいましたが、実際に現地を観て感激しました。
地元ボランティアで案内役をしてくれた人は、「ロケ地を町おこしのキッカケにつなげたい」と語っていました。
「花咲く乙女たち」は、同行した西尾三枝子さんがマドンナ役で、舟木さんや山内賢さんと共演した映画。ご本人は感慨深いものがあったかと思われます。
コンサートの後は、全国から集まったファンの人たちと、夕げの交流会。
舟木さんにまつわる様々な雑談をして、改めて、熱いファンがたくさんいることを知らされました。
勿論、私も舟木さんの歌が大好きです。
最後に、今回のツアーの幹事を務めていただいた舟木ファンの皆様に、この場をかりて御礼申し上げます。
またの出会いを楽しみにしています。有り難うございました。川原

note 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 愛のメモリー・創作秘話 | トップページ | 「プレイバック」…昭和35年のヒット曲と出来事 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

 先日は、舟木さんのロケ地めぐりに ご参加頂きましてありがとうございました。
寒い中、おつき合い頂きまして感謝しています。
 一つお聞きしても良いですか?料金の安い着うたに登録し、数ヶ月に渡り舟木さんの曲をダウンロードしましたが、やはり着うたフルにすれば良かったと そのままになっています。
 もう一年以上、いえ、もっとかな?利用していません。
今、着うたフルに換えると、二重に料金がかかりますか?

投稿: まゆみ | 2012年1月23日 (月) 09時28分

まゆみさん

先日は、色々とお世話になり有り難うございました。
一般的にどのサイトも共通しますが、着うたを解約しないと料金は二重にかかります。
うたを解約後に着うたフルを登録して下さい。
よろしくお願いします。

投稿: 昭和の青春ポップス編集部 | 2012年1月24日 (火) 10時25分

ご丁寧にありがとうございました。
解約後、登録してみます。

投稿: まゆみ | 2012年2月17日 (金) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253110/43799816

この記事へのトラックバック一覧です: 舟木一夫ファンの人たちとロケ地めぐりの旅に…:

« 愛のメモリー・創作秘話 | トップページ | 「プレイバック」…昭和35年のヒット曲と出来事 »