« どじょうは金魚のまねをしない… | トップページ | 脅威の台風12号 »

公募ガイド創刊から26年が経って…

「公募ガイド」という雑誌を作って、今月で丸26年になる。
創刊号は、昭和60年9月に発行した。
当初、流通にのせるルートやコネもなく、創刊号は、全国の主要書店と直接交渉をした。
訪問や電話でコンセプトや主旨を説明し、賛同してくれた280書店ほどが、創刊号を取り扱ってくれた。本当にありがたかった。
2号目からも、まだ日販やトーハンなど、書店流通の取次会社とは取引ができず、取引代行会社経由で書店販売をした。
取次再交渉は1年位経って、機会をみて再活動。
3〜4か月ほど毎日のように、日販とトーハンに通い、ようやく取引ができた。
創刊から2年が経った頃だった。
当時、私は、若かったせいもあり、熱意と渋とさでは、誰にも負ける気がしなかった。
むろん、当時の取次の人、とくにトーハンのKさんには大変お世話になりました。
それから数年して、今度は、大手コンビニとの交渉。
コンビニにも取次会社にも何度も訪問し、やっとの思いで取引が実現できた。
この時は、トーハンのNさんに、大変お世話になりました。
何でもそうだけど、一つの商品、一つの事業を実現化させ、成功させるには、並々ならぬエネルギーや情熱と、他人のチカラ、人脈が必要です。
人間独りでは、何もできません。
人の輪が大切で、人の恩を忘れてはいけない。
今でもずっとそう思っています。K

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« どじょうは金魚のまねをしない… | トップページ | 脅威の台風12号 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どじょうは金魚のまねをしない… | トップページ | 脅威の台風12号 »