« 長崎・原爆資料館とグラバー邸 | トップページ | 京都・五山の送り火の松の結末は? »

国産インスタントコーヒーの発売日

昭和35年8月10日、国産のインスタントコーヒーが、森永製菓から発売された。
当時はまだ、家庭で普通にコーヒーを飲むなんて、日本では一般化していない時代。
記憶では、国産のインスタントコーヒーよりも、輸入品の、ネスカフェやマックスウェルの方が、定着していった。
翌年発売したコーヒー用粉末乳製品「クリープ」は大ヒットしたが、こちらは、森永乳業の商品。
あの頃、インスタントコーヒーは、本当に旨いと思った。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 長崎・原爆資料館とグラバー邸 | トップページ | 京都・五山の送り火の松の結末は? »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長崎・原爆資料館とグラバー邸 | トップページ | 京都・五山の送り火の松の結末は? »