« 花と咲くより、踏まれて生きる、草の心が好き | トップページ | 公募ガイド創刊から26年が経って… »

どじょうは金魚のまねをしない…

新首相の野田佳彦氏の演説がキッカケで、相田みつをの作品「どじょう」が話題に…。
同作品を収めた作品集「おかげさん」に注文が殺到しているとのこと。
また、丸の内にある相田みつを美術館にも来館者が急増中とか…。
相田みつをといえば、1980年代に作品集「にんげんだもの」が癒し系言葉として注目を集め、大反響を呼んだ。
ひょんなことから、いま再びブームになりつつある。
これは、野田さんの、おかげさん?

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 花と咲くより、踏まれて生きる、草の心が好き | トップページ | 公募ガイド創刊から26年が経って… »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花と咲くより、踏まれて生きる、草の心が好き | トップページ | 公募ガイド創刊から26年が経って… »