« 円高と金の高騰 | トップページ | 竹脇無我さん逝去 »

徳光和夫さんとズームイン朝

日本テレビ「24時間テレビ」で、70歳の徳光和夫がランナーとして頑張った。
徳光さんといえば、「ズームイン朝」を真っ先に思い浮かべる。
「ズームイン朝」は、朝の情報バラエティー番組で、80年代は出勤前に、毎日のように見ていた。
生放送のオープニングでは、麹町のテレビ局の広場前に、誰もがポスターなどを持ってカメラに向かい、宣伝や告知ができた。
「公募ガイド」を創刊した日、宣伝予算は全くなく、この番組のオープニングに参加することにした。
早目に場所どりをしようと、その日は意気込んで、朝の5時前には、日本テレビに着いた。
まだ、スタッフも誰もいなく、近くの喫茶店で待機していた。
やがて番組が始まり、手作りのポスターを掲げ、オープニングのカメラ前に立った。
目の前に、笑顔の徳光さんがいた。
その後、何年かが経ち、「公募ガイド」の取材に番組スタッフが二度ほど訪れた。
初めての取材は、とくに感激した。
あの日が、もう26年も前のことになってしまった。
それにしても、徳光さんは頑張った。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 円高と金の高騰 | トップページ | 竹脇無我さん逝去 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 円高と金の高騰 | トップページ | 竹脇無我さん逝去 »