« 夏目雅子・時代屋の女房 | トップページ | 長崎・原爆資料館とグラバー邸 »

夏休みは、ぶどう畑

小さい時、夏休みになると、亡き母の実家である山梨県勝沼へよく遊びに行った。
実家は、ぶどう園とぶどう畑をやっている。
祖父や叔父と一緒にぶどう畑に行き、私は弟と、畑の周りや小川で遊んでいた。
そんなわけで、夏休みの田舎の体験といえば、まず山梨が真っ先に浮かぶ。
当時は、巨峰や甲斐路などの高級な品種はなかった。
それでも夏は、デラ葡萄の収穫シーズンと、甲州葡萄の手入れなどで多忙だったのだろう。
畑を手伝った記憶はあまりない。もっとも、手伝えるほど大きくなった頃には、勝沼にはあまり行かなくなった。
小学生低学年までの体験だった。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 夏目雅子・時代屋の女房 | トップページ | 長崎・原爆資料館とグラバー邸 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏目雅子・時代屋の女房 | トップページ | 長崎・原爆資料館とグラバー邸 »