« 徳光和夫さんとズームイン朝 | トップページ | パンダも熱中症に… »

竹脇無我さん逝去

俳優の竹脇無我さんが21日、67歳で逝去した。
私の中で、竹脇さんといえば、主演ドラマ「姿三四郎」(昭和45年)をまず思い浮かべる。
共演は、新藤恵美。彼女は、その後、ボウリングのドラマで主役を演じた。
「姿三四郎」の主題歌は、姿憲子が歌った。
竹脇さんを、初めて知ったのは、ドラマ「SHは恋のイニシャル」で。
伊東ゆかりのフィアンセ役で、たしか最終回に出演した。
また、「ガラスの森」で、酒井和歌子の夫役で共演したのが印象に残る。
40代でうつ病を患い、長い間の闘病生活から再起をはかり、復活をかけた矢先であった。
いい役者がまた一人逝った。
NHKの名アナウンサー、竹脇昌作が父であることは周知のとおり。
ご冥福をお祈りいたします。

|

« 徳光和夫さんとズームイン朝 | トップページ | パンダも熱中症に… »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徳光和夫さんとズームイン朝 | トップページ | パンダも熱中症に… »