« ポツダム宣言受諾 | トップページ | 夏の甲子園の歌「栄冠は君に輝く」の作曲家・古関裕而 »

原爆を許すまじ

今日、8月15日は終戦の日。昭和天皇の玉音放送で太平洋戦争が終息した。
広島、長崎の原爆投下が、ポツダム宣言を受諾し、全面降伏を決定的にしたと言われている。
しかし、8月8日になって、ソ連は、日ソ中立条約を一方的に破棄し、日本に宣戦布告。
15日以降も、満州や樺太を攻めた。
侵攻した例としては、樺太の真岡郵便電話局事件(映画やテレビドラマ化になった)などが挙げられる。
戦後66年が過ぎた。
最近では、あまり聞かれなくなった歌で、「原爆を許すまじ」という歌がある。
浅田石二作詞、木下航二作曲。
昭和29年に発表された反戦歌。
「ふるさとの街焼かれ…」
「三度許すまじ原爆を われらの街に…」

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« ポツダム宣言受諾 | トップページ | 夏の甲子園の歌「栄冠は君に輝く」の作曲家・古関裕而 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポツダム宣言受諾 | トップページ | 夏の甲子園の歌「栄冠は君に輝く」の作曲家・古関裕而 »