« 汚染した稲わら、なぜ気がつかないのか? | トップページ | オリンピックをめざしたアニメ「アニマル1」&「ミュンヘンへの道」 »

ジブリ映画「コクリコ坂から」主題歌の原曲は、森山良子「さよならの夏」

手嶌葵が歌い、いまヒット中の「さよならの夏」は、現在上映中のジブリ作品アニメ「コクリコ坂から」の主題歌。
もとの原曲は、1976年にリリースした森山良子の楽曲。
当時、岩下志麻が主演したテレビドラマ「さよならの夏」(横浜が舞台)の同名主題歌だった。
作詞は、「すみれ色の涙」や「マリアの泉」などを書いた万里村ゆき子。
作曲は、「さよならをするために」や「もしもピアノが弾けたなら」などを手掛けた坂田晃一。
手嶌が歌う「さよならの夏〜コクリコ坂から〜」には、万里村の新しい歌詞が、ワンコーラス追加されている。

※docomoとauのケータイ着うたフルサイト「昭和の青春ポップス」では、森山良子オリジナル版「さよならの夏」を本日より配信開始!

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 汚染した稲わら、なぜ気がつかないのか? | トップページ | オリンピックをめざしたアニメ「アニマル1」&「ミュンヘンへの道」 »

あんな歌、こんな歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 汚染した稲わら、なぜ気がつかないのか? | トップページ | オリンピックをめざしたアニメ「アニマル1」&「ミュンヘンへの道」 »