« 原子力エネルギーの発電コストは本当に安いのか? | トップページ | ゼロ戦黒雲隊 »

ジュリー・アンド・リュースが歌う、マイ・フェア・レディ「踊り明かそう」

映画「マイ・フェア・レディ」(1964年)の主演は、オードリー・ヘップバーン。
しかし、映画よりも8年も前、ブロードウェイミュージカルの舞台で「マイ・フェア・レディ」の主演を務めたのは、ジュリー・アンド・リュース。
ジュリーは、その後、1965年に主演したミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」の大ヒットで世界中のアイドルに。
この映画の挿入歌、「ドレミの歌」や「エーデルワイス」も定番曲になった。
そして、前出の「マイ・フェア・レディ」の挿入歌で一番スタンダードな曲は「踊り明かそう」。
この歌を、ジュリー自ら歌った貴重な音源が…。現在、ドコモ、au着うたフルサイト「昭和の青春ポップス」で聴ける。
試聴もできるので、ぜひ(^O^)
ソフトバンクの配信は近日中に。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 原子力エネルギーの発電コストは本当に安いのか? | トップページ | ゼロ戦黒雲隊 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原子力エネルギーの発電コストは本当に安いのか? | トップページ | ゼロ戦黒雲隊 »