« 格安航空会社(LCC)が続々出現。これでいいのか? | トップページ | 「バラ色の雲」・筒美京平 »

三丁目の夕日・シリーズ第3作は来年公開

2005年第1作、2007年第2作と上映され、ともに大ヒットした山崎貴監督の映画「ALWAYS三丁目の夕日」。
シリーズ3作目が2012年に公開される予定。
今回は、東京オリンピックが開催された昭和39年が時代設定となる。
1作目は、東京タワーが出来た昭和33年の時代設定。
昭和の懐古ブームも重なり、幅広い世代から支持をうけ、日本アカデミー賞各賞を総ナメした。元々は、西岸良平の原作。
来年公開の3作目、どのような展開になるのか、今からが待ち遠しい。
なお、今回撮影で使用されたロケセットが、9月10日まで、両国・江戸東京博物館で展示中とのこと。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 格安航空会社(LCC)が続々出現。これでいいのか? | トップページ | 「バラ色の雲」・筒美京平 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 格安航空会社(LCC)が続々出現。これでいいのか? | トップページ | 「バラ色の雲」・筒美京平 »