« 牛肉・自由化から放射性セシウム汚染まで | トップページ | 7月26日は、ポツダム宣言 »

50年前は、コーラはめずらしかった

小学生のとき、学校で一年に一、二度、工場見学に行った。
三年か四年生のときだった。コーラ製造の工場に行った。
そこで、ビンのコーラを一本もらったが、薬臭くて飲めなかった。
初めてのコーラ体験だった。
それから、数年後、知らぬ間に飲めるようになっていくのだが…。
今から50年近く前のことで、液体ジュースはまだあまりなかった。
ジュースといえばワタナベ(メーカーの名前)の粉末を、水で溶かして飲んでいた時代。
今なら、多分まずくて飲めないだろう。味覚の慣れとは恐ろしいものだ。
「スカッ○ さわやか」のテレビCMは、その後知った。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 牛肉・自由化から放射性セシウム汚染まで | トップページ | 7月26日は、ポツダム宣言 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牛肉・自由化から放射性セシウム汚染まで | トップページ | 7月26日は、ポツダム宣言 »