« エレキの若大将 | トップページ | 青春とはなんだ »

S・Hは恋のイニシャル

布施明、石立鉄男が共演したテレビドラマ「S・Hは恋のイニシャル」。
二人は新米の新聞記者。登場するマドンナたちのイニシャルはみなSH、そんな恋愛コメディードラマ。
マドンナの中でも、ふと出会った、伊東ゆかりに思いを寄せる布施明。
だけど、いつもニアミスばかりで布施は、なかなか再会をはたせない。伊東ゆかりのセリフはあまりなかったように記憶する。
二人はそんな役柄だった。出演はほかに梓英子、ジュディオング、小山ルミ、大坂志郎、中村竹弥。
劇中、布施は当時の新譜「星のみずうみ」を歌い、このドラマのテーマ曲も歌っていた。
最終回には、竹脇無我が伊東ゆかりのフィアンセ役で登場。みごとに布施は失恋する。
昭和44年のドラマだが、ぜひ再放送してほしいドラマの一つだ。
松下電器スポンサーの番組枠だった。
そうそう、布施明は「星のみずうみ」を出す前に、「華麗なる誘惑」という歌を出した。バラード調の好きな歌だった。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« エレキの若大将 | トップページ | 青春とはなんだ »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エレキの若大将 | トップページ | 青春とはなんだ »