« 昭和59年はこんな年だった | トップページ | キューポラのある街 »

オーマイパパとピンキー

6月19日は父の日。そこでお父さんの歌「オーマイパパ」を。
この歌は、日本では最初、雪村いづみさんがカバーし歌った。
ピンキーが「恋の季節」でデビューした頃、テレビなどで頻繁に歌っていたのを、私はよく憶えている。
もともとは、アメリカの歌手、エディフィッシャーが1954年にリリースし、大ヒットした曲。
エディのボーカルを、昭和の青春ポップスで現在、配信中。
残念ながら、ピンキーの日本語バージョンはありませんが…。


 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 昭和59年はこんな年だった | トップページ | キューポラのある街 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和59年はこんな年だった | トップページ | キューポラのある街 »