« 思い出の歌を募集中です | トップページ | S・Hは恋のイニシャル »

エレキの若大将

加山雄三さん主演の「エレキの若大将」。この映画は正月映画として、昭和40年暮れに公開された。
私は、翌年の正月明けに観に行った。
怪獣映画との二本立てだった。
その頃の町の映画館は、予約席などなく、満席になると立ち見客であふれた。
この映画もそうだった。というわけで、観ごこちも悪く、内容はほとんど憶えていない。
ところが最近、テレビで放送され、改めて内容やシーンを知った。
劇中、「君といつまでも」は、やはり、加山さんが仏頂面で歌っていた。
なぜか?知らない人はネットで理由は調べてみて。
エレキの神様、寺内タケシさんは、そば屋の出前役で出演。
何か、懐かしい時代に戻った。
さて、この映画を観に行った日が、ちょうどテレビで「ウルトラQ」が始まった日。
だから、ウルトラQの第1話を私は観ていない。
当時は、こっちも観たかった。
そういえば、加山さんと、当時人気キャラだったトッポジージョのトーク番組がレギュラーであったことを思いだした。
映画の挿入歌「君といつまでも」と、カップリングの「夜空の星」は、昭和41年の最大のヒット曲となり、加山さんは人気スターを不動のものとした。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 思い出の歌を募集中です | トップページ | S・Hは恋のイニシャル »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の歌を募集中です | トップページ | S・Hは恋のイニシャル »