« ザ・ガードマン&キイハンター | トップページ | 舟木一夫・哀愁の夜 »

横浜ドリームランド

東京ディズニーランドができる20年も前、横浜ドリームランドが完成した。
昭和39年の開園当時は、日本を代表する大型アミューズメントパークであっただろう。
小・中学生の頃、行ってみたいと憧れた場所、とうとう閉園まで行く機会はなかった。
ドリームランドは、テレビドラマ「ザ・ガードマン」や、舟木一夫主演の映画「高原のお嬢さん」など多くのロケに使われた。
そういう番組を観たせいで、余計に憧れたのかもしれない。
余談だが、「ガードマン」では、ドリームランドの映像をバックに、ピンキーとキラーズの「恋の季節」が流れた場面があった。
このように、当時は、ドラマのロケ地をバックに、流行歌が流れていたシーンをよくみた。
さて、このドリームランドの創設者、日本のディズニーランドを目指していたらしく、園内に高層ホテルを建設したほか、大船駅までつながるモノレールまで作った。
しかし、そのモノレールは相次ぐトラブルで、開業間もなく廃線となる。
遊園地が、全国いたるところにオープンし、賑わいをみせた時代。
横浜ドリームランドは、そういう戦後昭和の時代の一つの象徴ではなかっただろうか。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« ザ・ガードマン&キイハンター | トップページ | 舟木一夫・哀愁の夜 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ガードマン&キイハンター | トップページ | 舟木一夫・哀愁の夜 »