« 三億円事件 | トップページ | 昭和46年は、マックとカップヌードル出現 »

沖縄返還と南沙織

昭和47年5月15日、戦後27年間に及びアメリカの支配下にあった沖縄が返還された。
丁度その頃、前年に「17才」でデビューした、沖縄出身の歌手・南沙織がいた。
小麦色に灼けた健康的な彼女は、天地真理、小柳ルミ子と並び、三人娘とよばれ大活躍。
爽やかで、太陽の輝きを放つ、沖縄のシンボルのような印象があった。
アメリカンスクールに通う、南沙織の出現で何か新しい時代の前兆を感じた。
あれから40年あまり。
だが、沖縄基地の問題は何も進んでいない。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« 三億円事件 | トップページ | 昭和46年は、マックとカップヌードル出現 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三億円事件 | トップページ | 昭和46年は、マックとカップヌードル出現 »