« スマートフォンで何をやりますか? | トップページ | 大阪万博 »

東京スカイツリー

東京スカイツリーが、いよいよ来年5月22日に開業する。
戦後、昭和のシンボル的な存在は、東京タワーであり、高度経済成長期の象徴でもあった。
それがいま、代わろうとしている。東京スカイツリーは、これからの日本のどのような象徴的存在になるのか?
ちなみに、第2展望台の大人入場料金は3000円。開業から1ヶ月半は予約制とのこと。

 昭和の青春ポップスはこちら

|

« スマートフォンで何をやりますか? | トップページ | 大阪万博 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマートフォンで何をやりますか? | トップページ | 大阪万博 »