« 東京オリンピック | トップページ | 舟木一夫その3 »

舟木一夫その2

東京オリンピックの年、昭和39年は、舟木一夫さんが人気絶頂。
その年の一曲「花咲く乙女たち」。作詞は西条八十、作曲は遠藤実。
翌40年に、日活で映画化。主演の舟木さんほか、共演は、山内賢、堺正章、西尾三枝子。
舟木さんの故郷、愛知県を中心にロケが行われた。
山内さん、堺さんはチンピラ役。マドンナの西尾さんは、尾西の織物工場の女工役。
その西尾さん、東京赤坂で現在、カラオケスナックをやってます。
映画や芝居、カラオケ好きな方はぜひ。ご本人はいつもいますよ。
ちなみに、4000円ポッキリですが、昭和の青春ポップス見たで、初回のみ、500円引きにしてくれます。
西尾さんの知り合いの俳優や歌手もたまにみえます。

|

« 東京オリンピック | トップページ | 舟木一夫その3 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京オリンピック | トップページ | 舟木一夫その3 »